株式会社ワカクサ
プラスチック製品設計・試作・製造・加工・配送

お気軽にご相談・お問合せください。
0745-48-2177
お問合せフォーム
TOP > 加工方法・技術

加工方法・技術Processing method ・ technology

加工方法

熱可塑性の樹脂を、主に射出成形にて製造しています。

射出成形

1.型締め 2.射出・保圧・冷却 3.型開き・製品取り出し
このサイクルの繰り返しで、製品を連続的に生産できます。

軟化する温度に加熱したプラスチックを、射出圧を加えて金型に
押込み、型に充填して成形します。
複雑な形状の製品を大量に生産するのに適した成形方法です。
当社では350t〜1300t大型クラスまでの射出成形機を全てラインナップしています。

射出成形機

射出成形機

ガスアシスト成形

850T 1300Tのガスアシスト(AGI)成形の対応も可能です。
成形不良現象であるヒケ・ソリの少ない成形品を作る技術です。
製品の軽量化とコストダウンも期待できます。

ガスアシスト成形

回転成形

回転成形は小ロット・多品種を得意とし、大きな形状ものや自由度が高いものまで、金型構造が単純なため低コストで製品化できる成形方法です。
右写真のハイボリ・ダストシュートは、建築現場で使用されています。
回転成形での加工も承りますので、ご相談ください。

ハイボリ・ダストシュート

ワカクサができること

  • 材料選定(材料製作)

    材料選定(材料製作)
  • 各種 材料試験

    各種 材料試験
  • 3D CAD設計

    3D CAD設計
  • 金型設計

    金型設計
  • 樹脂 流動解析

    樹脂 流動解析
  • 金型製作

    金型製作
  • 配送

    配送

プラスチック成形技能士(国家資格)

私たちはプラスチックものづくりのプロです!

特級

特級

一級

一級

一級

一級

二級

二級

二級

二級

二級

二級